メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

西郷どん

温かな人物像浮き彫りに ひ孫が講演

親族の写真を前に西郷隆盛について語る隆夫さん=宮崎県都城市高城町の高城生涯学習センターで2018年9月9日、重春次男撮影

 明治維新の原動力となった西郷隆盛(1828~77年)のひ孫、西郷隆夫さん(54)の講演が9日、宮崎県都城市の高城生涯学習センターであった。逸話を通して隆盛の人間味あふれる人柄や考え方が紹介され、訪れた約200人が熱心に耳を傾けた。

 明治維新150周年を記念し市が開催。隆盛の長男、寅太郎を祖父に持つ隆夫さんは兵庫県で生まれ育ち、現在は鹿児島市で観光企画会社を経営する傍ら講演活動を続ける。

 隆夫さんは講演で、父親の故・隆正さんから毎日のように隆盛の話や遺訓を聞かされたと述べ「西郷家の先祖…

この記事は有料記事です。

残り266文字(全文511文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ソフトバンク解約1万~2万件 通信障害で
  2. ソフトバンク株 「史上最大の新規上場」も期待外れ
  3. 「もう耐えられない」 ゴーン容疑者捜査の端緒 外国人幹部の告白
  4. ことば 寝屋川中1男女殺害事件
  5. 寝屋川中1殺害 「遺体の声」どう判断 求刑は死刑

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです