特集

西日本豪雨

「平成最悪の豪雨被害」をもたらした西日本豪雨。広い範囲で土砂崩れや河川の氾濫が多発し、甚大な被害となった。

特集一覧

西日本豪雨

避難住民ら近況報告 「久しぶり」笑顔咲く

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
食事をしながら互いの近況を話す人たち=倉敷市真備町服部で2018年9月29日、林田奈々撮影
食事をしながら互いの近況を話す人たち=倉敷市真備町服部で2018年9月29日、林田奈々撮影

 西日本豪雨で大規模な浸水被害を受けた岡山県倉敷市真備町服部地区で29日、地区内外に離れた住民たちが昼食をともにする「集いの会」が開かれた。避難生活を強いられる人も、被災を免れた人も一堂に会し食事を楽しみながら、生活再建に向けた情報交換や近況を話したり励まし合ったりした。【林田奈々】

 服部地区まちづくり協議会の会長で、自らも地区外のみなし仮設で避難生活を送る中尾研一さん(69)によると、同地区の約230世帯のうち現在は60世帯以上が地区から離れている。被災により地…

この記事は有料記事です。

残り353文字(全文587文字)

あわせて読みたい

注目の特集