メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

補助犬

老舗文具メーカーがしおり販売 法施行16年

実働する補助犬をモデルにしたしおり「DOG BOOKMARKER 刺繍しおり」=ヒサゴ提供

 老舗文具メーカー「ヒサゴ」(名古屋市)が補助犬(盲導犬、介助犬、聴導犬)をあしらったしおりを10月1日から発売する。モデルは実際に働いている補助犬。刺しゅうで毛並みまで再現されており、本に挟むと補助犬がこちらをのぞき込む可愛らしいデザインだ。売り上げの一部は、NPO法人「日本補助犬情報センター」(横浜市)に寄付される。【高尾具成】

 不特定多数の人が利用する施設や交通機関などに補助犬の受け入れを義務付けた「身体障害者補助犬法」(補助犬法)が2002年に施行されてから1日で16年。補助犬への関心を深めてもらおうと、同社が法施行日に発売することを計画した。補助犬の普及・啓発に取り組む日本補助犬情報センターがモデルとなる補助犬の写真を提供し、製品チェックなどで協力した。

この記事は有料記事です。

残り410文字(全文746文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 一斉休校は「科学より政治」の悪い例 クルーズ船対応の失敗を告発した岩田教授に聞く

  2. トイレットペーパーに続きティッシュまで買い占め 業界、デマに冷静な対応呼びかけ

  3. 麻生財務相 休校中の学童保育負担「つまんないこと聞く」 新型肺炎対策

  4. 岩手県立病院の女性臨時職員がマスク無断で持ち出しフリマアプリで転売 二戸

  5. 拝啓 ベルリンより 私を「コロナ」と呼んだ青年に言いたかったこと

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです