メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

巨人

12年ぶり負け越し 広島打線を警戒しすぎ自滅

 ○広島8-7巨人●(29日、東京ドーム)

 打線が4点差を追いつく粘りを見せた巨人だが、中盤までの大量失点が重くのしかかった。投手陣が五回に3四球を与えるなどして計5失点。苦手の広島打線を警戒しすぎた結果の自滅で12年ぶりのシーズン負け越しが決まり、DeNAにも同率3位で並ばれた。

 1点リードの五回、先発の今村が崩れた。…

この記事は有料記事です。

残り187文字(全文348文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 金城茉奈さん、病気のため死去 享年25歳 『リュウソウジャー』龍井うい役で出演

  2. 見る探る 「これはいじめではないか…」アンジャッシュ・渡部建さんの謝罪会見に行ってみた

  3. 餌代ありがとう ヒツジ200頭、感謝を込めて「うし」 千葉・マザー牧場

  4. 全国高校ラグビーの組み合わせ決定 王者・桐蔭学園は茗渓学園と対戦

  5. 「限界。今こそ経済より感染対策を」 崩壊寸前の医療現場 影響は一般患者にも

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです