メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

特集ワイド

同性との交際公表、勝間和代さんの思い 社会変える「当事者可視化」 LGBT考えるきっかけに

勝間和代さん=東京都品川区で、根岸基弘撮影

 今春に同性との交際を公表した経済評論家の勝間和代さん(49)が、性的少数者(LGBTなど)に関する発言を続けている。欧米などと比べ、日本では根強い偏見から周囲に隠している当事者が多く、著名人のカミングアウトは驚きをもって受け取られた。その後も政治家らによる差別発言や、それを擁護する雑誌のキャンペーンが続いたが、勝間さんの姿に勇気付けられている当事者もいる。【藤沢美由紀】

 「私の願いは、全ての人が偏見や無意識な差別に遭わずにカミングアウトできること」

この記事は有料記事です。

残り2513文字(全文2740文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ペイペイ不正利用 愛知県警が全国初摘発 PCなど詐取 容疑で栃木の男逮捕
  2. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い
  3. サラリーマン川柳 サラリーマン川柳、今年の1位発表 「五時過ぎた カモンベイビー USAばらし」
  4. 高校担任が女子生徒とキス 6年後にシール見つかり発覚 停職3カ月 新潟県教委
  5. 長崎新聞社長がセクハラ発言か 女性社員に「愛人やろうもん」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです