メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Topics

イザイの新発見ソナタ初演 後世に残る美しい曲 バイオリン界に大きな影響

 ベルギーのバイオリニストで作曲家、ウジェーヌ・イザイの新たな《無伴奏バイオリンソナタ》が、今春、ブリュッセルで発見された。18日からイザイ生誕160周年記念として東京、福岡で開かれる「イザイ音楽祭ジャパン2018」(日本イザイ協会、ベルギー大使館共催)で日本初演される。バッハ《無伴奏バイオリンのためのソナタとパルティータ》の旧約聖書に対し、新約聖書にも比せられる6曲のイザイの《無伴奏バイオリンソナタ集》に加えて新たにソナタが見つかったことは、バイオリン界に大きな影響を与えるだろう。

 この無伴奏ソナタは3楽章の構成で、今年、ベルギーのバイオリニストからブリュッセル音楽院図書館に寄贈…

この記事は有料記事です。

残り1045文字(全文1339文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 尾を引く丸山穂高議員の「戦争」発言 問題行動も次々 北海道内外で波紋
  2. JR北海道 猛暑で運休 レール変形の恐れ
  3. トランプ米大統領 来日 首相、蜜月アピール 「やり過ぎ」野党批判
  4. ORICON NEWS 岡田准一『白い巨塔』最終話15.2%の高視聴率で幕 5話平均は13.3%
  5. トランプ氏大相撲観戦 手をたたく姿皆無、腕を組む場面も 観客「何を考えたのだろう」という声も

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです