パートナーシップ制度

導入求め署名活動 川口駅前で支援団体 /埼玉

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 性的少数者(LGBTなど)の支援活動を続ける「レインボーさいたまの会・チーム川口」のメンバーが30日、同性のカップルなどをパートナーとして認める「パートナーシップ制度」の導入などを求め、JR川口駅前で署名活動を行った。【鴇沢哲雄、清藤天】

 「さいたまの会」では、県内各自治体で制度導入を求め議会への一斉請願を展開。6月以降、さいたま、飯能、川越、和光市や毛呂山町など7市町議会で請願…

この記事は有料記事です。

残り289文字(全文481文字)

あわせて読みたい

注目の特集