メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ケーナ

南米・民族音楽の縦笛で心動かしたい 船橋のYOSHIOさん、初CD /千葉

 南米の民族音楽・フォルクローレの縦笛「ケーナ」奏者のYOSHIOさん(48)=船橋市=が初のCDアルバム「Ending Breath Attack~突き抜けるケーナ~」を自主制作で発売した。「ケーナでどれだけ人の心を動かせるかチャレンジした。ぜひ聞いてほしい」と呼びかけている。

 YOSHIOさんは高校生の頃から独学でケーナ演奏を始めた。現在は予備校職員として働きながら新松戸や津田沼などを中心にライブ活動を行い、ケーナ1本の単独演奏会もしている。

 フォルクローレは「コンドルは飛んでいく」など哀愁のある雄大な旋律で知られるが、YOSHIOさんは力…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 羽生、魂の演技でフリー200点、トータル300点超え
  2. 羽生の後でも乱れず チェン、圧巻の世界最高得点で2連覇
  3. 「皇帝」の演目演じきった羽生、300点台の2位にも「負けは死も同然」
  4. 大阪市長選告示 新人2人届け出 「大阪都構想」の是非問う
  5. チェン、世界最高得点で2連覇 羽生は2位 世界フィギュア

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです