メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ケーナ

南米・民族音楽の縦笛で心動かしたい 船橋のYOSHIOさん、初CD /千葉

 南米の民族音楽・フォルクローレの縦笛「ケーナ」奏者のYOSHIOさん(48)=船橋市=が初のCDアルバム「Ending Breath Attack~突き抜けるケーナ~」を自主制作で発売した。「ケーナでどれだけ人の心を動かせるかチャレンジした。ぜひ聞いてほしい」と呼びかけている。

 YOSHIOさんは高校生の頃から独学でケーナ演奏を始めた。現在は予備校職員として働きながら新松戸や津田沼などを中心にライブ活動を行い、ケーナ1本の単独演奏会もしている。

 フォルクローレは「コンドルは飛んでいく」など哀愁のある雄大な旋律で知られるが、YOSHIOさんは力…

この記事は有料記事です。

残り321文字(全文596文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宮内庁 仁徳天皇陵を発掘へ 今月下旬から堺市と共同で
  2. 森元首相 「余計なことしやがって」 石破氏依頼に苦言
  3. 個人情報 本物のパスワード記載「脅迫メール」が横行
  4. ステルス戦闘機 ハリケーン直撃で大量に大破か 米国
  5. 今どきの歴史 世界遺産候補 百舌鳥・古市古墳群(大阪府) 悩ましき被葬者論争

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです