メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ケーナ

南米・民族音楽の縦笛で心動かしたい 船橋のYOSHIOさん、初CD /千葉

 南米の民族音楽・フォルクローレの縦笛「ケーナ」奏者のYOSHIOさん(48)=船橋市=が初のCDアルバム「Ending Breath Attack~突き抜けるケーナ~」を自主制作で発売した。「ケーナでどれだけ人の心を動かせるかチャレンジした。ぜひ聞いてほしい」と呼びかけている。

 YOSHIOさんは高校生の頃から独学でケーナ演奏を始めた。現在は予備校職員として働きながら新松戸や津田沼などを中心にライブ活動を行い、ケーナ1本の単独演奏会もしている。

 フォルクローレは「コンドルは飛んでいく」など哀愁のある雄大な旋律で知られるが、YOSHIOさんは力…

この記事は有料記事です。

残り321文字(全文596文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 南海キャンディーズが衝撃のコンビ不仲を初告白 『しくじり先生』復活
  2. 「やめて」と制止も被告止まらず 同乗の女性証言 東名あおり事故公判
  3. 東名事故誘発 あおり公判 「パトカーにも幅寄せ」検察指摘
  4. センバツ「21世紀枠」候補9校を発表 釧路湖陵、八尾など
  5. 東名あおり 強固な犯意「常軌逸している」 懲役18年判決

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです