メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

えびすの土面

家老屋敷跡から出土 「上流藩士も信仰 裏付け」 内陸部の遺跡から県内初 富山・千石町 /富山

富山市の千石町遺跡から出土したえびすの土面=同市婦中町安田の安田城跡資料館で、青山郁子撮影

 江戸時代、富山藩の家老屋敷があった富山市の千石町遺跡から昨年、豊漁祈願のシンボル、「えびすの土面」が出土した。県内では海岸部の神社の奉納額として残る場合がほとんどで、内陸部の遺跡からの出土は初。来年1月14日まで、同市婦中町安田の安田城跡資料館の発掘速報展「焼き物でみる幕末から明治期の富山」で展示されている。【青山郁子】

 建物建設に伴い、富山市教委埋蔵文化財センターが、87平方メートルを試掘調査。見つかったのは、縦横各…

この記事は有料記事です。

残り532文字(全文744文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ソフトバンク解約1万~2万件 通信障害で
  2. ソフトバンク株 「史上最大の新規上場」も期待外れ
  3. 「もう耐えられない」 ゴーン容疑者捜査の端緒 外国人幹部の告白
  4. ことば 寝屋川中1男女殺害事件
  5. 寝屋川中1殺害 「遺体の声」どう判断 求刑は死刑

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです