メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

台風24号

列島縦断 首都圏JR計画運休

台風24号の影響で在来線や新幹線の運転が終了し、電光掲示板の表示が消えて閑散とする改札口=JR東京駅で2018年9月30日午後8時49分、梅村直承撮影

 非常に強い台風24号は30日、和歌山県田辺市付近に上陸した。各地で猛烈な風雨となり、総務省消防庁によると宮崎県で1人が行方不明、計8県で64人が負傷した。またJR東日本は30日午後8時以降、首都圏の全在来線を順次運休。約45万人に影響が出た。首都圏全体の路線で運行時間を繰り上げて計画運休するのは初めて。東京、神奈川、山梨では1日午前0時時点で約7万8000戸が停電した。

 30日午後11時時点の台風24号の中心気圧は965ヘクトパスカルで、中心付近の最大風速は40メート…

この記事は有料記事です。

残り542文字(全文779文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「タイプだった」患者に強制性交容疑 55歳婦人科医院院長を逮捕 警視庁

  2. 「気持ち抑えきれず」TDLで中学男子生徒にキス、女性教諭を懲戒免職 千葉県教委

  3. サラリーマン川柳 今回の優秀100句を一挙掲載 第33回サラリーマン川柳 

  4. 「手術女性患者にわいせつ」医師に無罪判決 「女性に性的幻覚の可能性」 東京地裁

  5. ORICON NEWS LiSA、鈴木達央との結婚発表「私たちなりに、これからの人生を想い」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです