特集

第80期名人戦

渡辺明名人に斎藤慎太郎八段が挑戦する第80期名人戦を特集します。棋譜中継は「棋譜・対局結果」からご覧いただけます。

特集一覧

将棋

第77期名人戦A級順位戦 広瀬章人八段-阿久津主税八段 第13局の4

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

いよいよ終盤戦

 図の[先]6五銀は、[後]同銀なら[先]5三角が狙いであることは一目瞭然。ただし、[後]5五角の切り返しにどうするか。

 案の定、阿久津は短考で[後]5五角と放った。[先]6四銀[後]同歩と進み、[後]3七角成と[後]9九角成の両取りが残った。[先]6六角[後]3七角成[先]2七飛で勝負する読みかと思っていたら、盤上は予想外の展開をたどる。

 広瀬はわずか1分で[先]4八金と上がり、阿久津は[後]9九角成を見送って[後]4三金引。[先]5三角や[先]7一角に備え、自陣に手を戻している。

この記事は有料記事です。

残り356文字(全文607文字)

【第80期名人戦】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集