メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日歌壇

伊藤一彦・選

◎特選

◎塾・部活・試合で毎日多忙なる子と会い「久しぶりだな」と言う 新座市 菊地良治

【評】子供への「久しぶりだな」の言葉に思わず笑ってしまうが、背景には時間に追われる現代の子供の生活がある。

秋麗(うら)らキラキラネーム名づけられし子らが訝(いぶか)る子の付く名前 武蔵野市 三井一夫

手の平にざわざわという触れ心地小さくも毛の生えている瓜 久喜市 長谷川幸子

バスの中焼銀杏の匂ひしてそれらしき袋降りてゆくなり 春日市 林田久子

この記事は有料記事です。

残り254文字(全文466文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「ウイルスある程度まん延」専門家が読む北九州の現状 他都市も再燃警戒

  2. 今夏の湘南、海水浴は難しそう 開場なしで「無秩序状態に」不安の声も

  3. 新型コロナ 北九州、第2波恐れ 新規感染、4日で14人

  4. 東京都、緩和基準決定 「1日の新規感染者数20人未満」など3要件

  5. アベノマスク8億円検品、穴だらけ 不良発覚後の契約、消えた瑕疵担保責任…

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです