メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ゴルフ

トップ杯東海クラシック キュー、ツアー初優勝

最終日(30日、愛知・三好CC西=7330ヤード、パー72)

 男子ゴルフのトップ杯東海クラシック最終日は30日、愛知・三好CC(パー72)で行われ、1打差3位から出た39歳のアンジェロ・キュー(フィリピン)が6バーディー、ボギーなしの66で回り、通算17アンダーの271で逆転優勝して賞金2200万円を獲得した。日本ツアーでは初勝利となる。

 2打差2位はY・E・ヤン(韓国)とウォンジョン・リー(オーストラリア)。秋吉翔太と木下裕太が5打差の6位に入り、池田勇太は通算11アンダーで8位。賞金ランキングトップの今平周吾が10位で、片山晋呉は13位。石川遼は40位だった。

この記事は有料記事です。

残り849文字(全文1134文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 増田貴久 テレ東ドラマ初主演「うれしすぎてプチパニックに」 「レンタルなんもしない人」で

  2. 新型肺炎 国内で新たに2人感染確認 奈良在住男性は武漢渡航歴なし、人から人への感染か

  3. 京都市長選 現職支持団体が「共産党『NO』」広告 著名人の顔写真、許可なく掲載も

  4. MX番組担当者が自殺か 賞品ランボルギーニ未譲渡 「迷惑かけた」メモ

  5. 桜を見る会 地元で幅広い募集 麻生氏の首相時代は?「あ、り、ま、せ、ん」予算委答弁

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです