メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

台風24号

東海直撃 愛知・岐阜・三重で停電30万戸

 非常に強い台風24号は30日、和歌山県田辺市付近に上陸し、東海地方を直撃した。各地で猛烈な風雨となり、総務省消防庁によると宮崎県で1人が行方不明になっているほか、愛知や三重など計8県で64人が負傷した。JR東海は30日午後5時までに東海道新幹線の運行を取りやめた。またJR東日本は30日午後8時以降、首都圏の全在来線を順次運休。約45万人に影響が出た。首都圏全体の路線で運行時間を繰り上げて計画運休するのは初めて。

 30日午後11時時点の台風24号の中心気圧は965ヘクトパスカルで、中心付近の最大風速は40メート…

この記事は有料記事です。

残り474文字(全文732文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「桜を見る会」来年度は中止 官房長官が発表

  2. 「キャバクラの方」はどこの推薦か 「桜を見る会」野党ヒアリング詳報4

  3. WEB CARTOP 高速道路で走っているパトカーを追い越してはいけないのか?

  4. 首相による違法行為の可能性は?「桜を見る会」野党ヒアリング詳報1

  5. 「桜を見る会」萩生田文科相、支援者の参加認める 推薦名簿の保存明らかに

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです