田んぼアート

黄金色に実った「ローマの休日」を収穫

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
田んぼアート「ローマの休日」の稲を刈る参加者=青森県田舎館村で2018年9月30日、藤田晴雄撮影
田んぼアート「ローマの休日」の稲を刈る参加者=青森県田舎館村で2018年9月30日、藤田晴雄撮影

 青森県田舎館村で実施中の「田んぼアート」の第1会場(約1.5ヘクタール)で30日、稲刈り体験ツアーが行われた。今年で26回目で、県内外から約1000人が参加した。

 会場は村役場の隣で、題材は米国映画「ローマの休日」。参加者は雨が降るなか、カッパなどを着用して黄金色になった田んぼへ。鎌で背景部分を丁寧に刈り取り、オードリー・ヘプバーンらの絵柄を浮かび上がら…

この記事は有料記事です。

残り269文字(全文448文字)

あわせて読みたい

注目の特集