列車でプロレス

細長い空間で迫力満点 ファン笑顔

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
列車内でプロレスの試合をするレスラーたち=山形鉄道フラワー長井線で2018年9月29日、松尾知典撮影
列車内でプロレスの試合をするレスラーたち=山形鉄道フラワー長井線で2018年9月29日、松尾知典撮影

 走行中の列車内でプロレスの試合をする「ローカル線プロレス2018」が29日、山形鉄道フラワー長井線(赤湯-荒砥)で、貸し切り列車(2両編成)を使って行われた。至近距離で繰り広げられるレスラーたちの戦いに、全国から駆け付けたプロレスファンが酔いしれた。

 ローカル線プロレスは2015年に始まり、今年で4回目。山形県内の有志で作る実行委員会が主催し、東…

この記事は有料記事です。

残り264文字(全文439文字)

あわせて読みたい

ニュース特集