特集

東日本大震災

2011年3月11日に発生した東日本大震災。復興の様子や課題、人々の移ろいを取り上げます。

特集一覧

東日本大震災

津波犠牲者の検視記録 東北大が分析へ

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 東北大災害科学国際研究所の今村文彦教授(津波工学)らの研究チームは、東日本大震災の津波で犠牲になった宮城県内の約9500人分の検視記録を同県警から受け取って分析し、死亡に至った経緯を解明する研究を始めた。従来の防災や避難方法に加え、発災後に津波に巻き込まれても命を守る「生存学」の構築を目指す。【早川夏穂】

 東日本大震災では約1万6000人が亡くなり、警察庁の記録によると、東北の被災3県の犠牲者の9割が溺死とされる。しかし、日本法医学会が検視にあたった医師に行ったアンケート調査によると、「死亡に至った細かい原因を調べることはできず、溺死とせざるを得なかった」という意見もあった。同会は、溺死に至った複合的な要因として、津波に巻き込まれる前後の打撲や外傷、長時間水につかったことによる低体温症などが関連し…

この記事は有料記事です。

残り465文字(全文819文字)

【東日本大震災】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集