メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

インドネシア地震

現地ルポ うちひしがれる島民

津波にのまれた後に流れ着いた場所に立つアフマッド・ファイサルさん=インドネシア・スラウェシ島パル市で2018年9月30日、武内彩撮影

 【パル(インドネシア・スラウェシ島)武内彩】インドネシア・スラウェシ島中部で発生したマグニチュード(M)7.5の地震と津波で大被害を受けた州都パルに9月30日、入った。津波で行方不明になった家族を海岸沿いで懸命に捜す人。崩れ落ちた家屋の前で立ち尽くす人。圧倒的な自然の破壊力の前に、島民らはうちひしがれていた。

 地震があったのは金曜日(28日)午後6時ごろ。海に近い「パル・グランドモール」は、多くの客でにぎわ…

この記事は有料記事です。

残り895文字(全文1101文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. イチローが第一線退く意向 球団に伝える 21日試合後に会見
  2. 「イチロー、ボールが見えていない印象」 村上雅則氏が指摘
  3. 慶応大が渡辺真由子さんの博士取り消し
  4. 引退「いつかは分からない 毎日その日を懸命に生きてきた」 イチロー一問一答
  5. 第91回選抜高校野球 開会式で国歌独唱 幕張総合高3年・菅谷茉友さん意気込み /千葉

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです