メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

NAFTA

新協定に為替条項 報復関税可能に

 【ワシントン中井正裕】米国政府は1日、北米自由貿易協定(NAFTA)の再交渉合意を受けて公表した新協定文に、相手国が輸出競争力を高める目的で通貨安誘導した場合、報復関税など対抗措置を認める「為替条項」が盛り込まれたと明らかにした。貿易協定に為替条項が盛り込まれるのは異例。トランプ米政権は日本との通…

この記事は有料記事です。

残り219文字(全文369文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 爆笑問題の田中裕二さん、くも膜下出血・脳梗塞で救急搬送され入院

  2. 紅白、星野源さんら5組は生でなく事前収録 NHK「演出上の都合」

  3. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  4. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

  5. 鼻出しマスク受験「眼鏡が曇るから」 釈放男性、トイレにこもった訳は

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです