台風24号

八王子市の小中で被害 フェンスなど倒れる /東京

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 列島を通過した台風24号の影響で、最大瞬間風速が観測史上1位の45・6メートルを記録した八王子市で1日、小学校のフェンスが倒れかけるなどの被害が相次いで見つかった。

 市教委によると、同市中野山王の市立清水小学校では、プールを囲うアルミ製フェンス(高さ約3メートル)が、長さ約30メートルにわたり鉄製…

この記事は有料記事です。

残り204文字(全文354文字)

あわせて読みたい

注目の特集