メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

企画展

相模原にも維新ヒーローの痕跡 榎本武揚らの扁額も 市立博物館で21日まで /神奈川

 維新政府軍と旧江戸幕府勢力が戦った戊辰(ぼしん)戦争から150年になるのをふまえ、相模原市中央区の市立博物館で企画展「相模原にもある幕末・維新のヒーローたちの痕跡」が開かれている。旧幕府軍として箱館戦争を戦い、後の新政府に仕えた榎本武揚らの書による校名の扁額(へんがく)など約80点が展示されている…

この記事は有料記事です。

残り219文字(全文369文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ソフトバンク解約1万~2万件 通信障害で
  2. ソフトバンク株 「史上最大の新規上場」も期待外れ
  3. 「もう耐えられない」 ゴーン容疑者捜査の端緒 外国人幹部の告白
  4. ことば 寝屋川中1男女殺害事件
  5. 寝屋川中1殺害 「遺体の声」どう判断 求刑は死刑

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです