メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アスリート・ひょうご

米国発 新スポーツ・トリッキング 岩本将成さん 14歳以下、世界V /兵庫

米国で開催されたトリッキングの世界大会「アドレナリン・ワールドワイド」の14歳以下の部門で優勝した岩本将成さん=神戸市中央区で、目野創撮影

4回ひねり武器に活躍 岩本将成(いわもと・しょうせい)さん(13)

 7月に米国で開催されたトリッキングの世界大会「アドレナリン・ワールドワイド」で、神戸市立原田中2年の岩本将成さん(13)、灘区=が14歳以下の部門で優勝した。中央区のトリッキングスタジオ「タンドラ」で練習を重ね、空中で体を4回ひねる大技を武器に世界各地の大会に挑戦し続けている。中学生ながら世界トップクラスの選手たちと互角に渡り合う岩本さんにトリッキングの魅力や意気込みを聞いた。【聞き手・目野創】

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 羽生、魂の演技でフリー200点、トータル300点超え
  2. 羽生の後でも乱れず チェン、圧巻の世界最高得点で2連覇
  3. 「皇帝」の演目演じきった羽生、300点台の2位にも「負けは死も同然」
  4. 大阪市長選告示 新人2人届け出 「大阪都構想」の是非問う
  5. チェン、世界最高得点で2連覇 羽生は2位 世界フィギュア

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです