メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アスリート・ひょうご

米国発 新スポーツ・トリッキング 岩本将成さん 14歳以下、世界V /兵庫

米国で開催されたトリッキングの世界大会「アドレナリン・ワールドワイド」の14歳以下の部門で優勝した岩本将成さん=神戸市中央区で、目野創撮影

4回ひねり武器に活躍 岩本将成(いわもと・しょうせい)さん(13)

 7月に米国で開催されたトリッキングの世界大会「アドレナリン・ワールドワイド」で、神戸市立原田中2年の岩本将成さん(13)、灘区=が14歳以下の部門で優勝した。中央区のトリッキングスタジオ「タンドラ」で練習を重ね、空中で体を4回ひねる大技を武器に世界各地の大会に挑戦し続けている。中学生ながら世界トップクラスの選手たちと互角に渡り合う岩本さんにトリッキングの魅力や意気込みを聞いた。【聞き手・目野創】

この記事は有料記事です。

残り512文字(全文745文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. なぜ首相は「立憲民主党」を「民主党」と何度も同じ箇所で間違えるのか
  2. 「結局は日本経済により大きな被害」 韓国大統領警告 輸出規制問題で
  3. 三菱自動車岡崎の主戦・仲井 独特の投げ方武器に初登板飾る
  4. 望月がジュニア世界1位 現行制度下では日本勢初
  5. ガンダム 「0080」のNT-1のガンプラがクリアカラーに 内部フレームが見える アーマー着脱も

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです