選挙

沖縄県知事選 「海兵隊訓練 海外で」 新知事の玉城氏、要請の意向

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 9月30日投開票の沖縄県知事選で初当選した玉城(たまき)デニー氏(58)は1日、米海兵隊が使用する米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への県内移設計画を巡り、「米海兵隊の訓練を海外に移転できれば、普天間飛行場や辺野古移設は不要になる」と述べ、在沖米海兵隊の運用のあり方について米政府と交渉するよう日本政府に求める考えを明らかにした。報道各社のインタビューに答えた。

この記事は有料記事です。

残り422文字(全文611文字)

あわせて読みたい