メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

イラン

シリア拠点攻撃 ミサイル6発「テロに報復」

 【テヘラン共同】イラン南西部フゼスタン州アフワズで9月に起きた銃撃テロで、イラン革命防衛隊は1日、犯行に関与した組織のシリア東部にある拠点を同日未明、弾道ミサイル6発で攻撃し、報復を実行したとの声明を発表した。

 イランメディアによると、中距離弾道ミサイル「ゾルファガール」などが西部ケルマンシャー州から発射され、イラク領空を通過し着弾。攻撃には無人機7機も加わった。革命防衛隊は標的を「イスラム教スンニ派武装勢力の拠点」とし、指導者ら多数を殺傷したと主張、報…

この記事は有料記事です。

残り347文字(全文577文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. はやぶさ2、リュウグウ着陸成功 データ確認で管制室に歓声
  2. はやぶさ2試料採取の意義とは 新たな太陽系のなぞを探る「0.1グラム」
  3. 「大好きだよ、はやぶさ2」ブライアン・メイさんが応援メッセージ
  4. 東京都立高入試、過去最低の平均応募倍率 進む二極化
  5. はやぶさ2 「まさか」科学的に意外だったリュウグウの姿

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです