特集

vote18 選挙に行こう

18歳選挙権がスタート。選挙や政治、身近な社会問題について、みんなで考え、学ぶためのページです。

特集一覧

教えて!池上さん

旬なトピック 北方領土はどうなるの? 返還のチャンスは今 安倍首相の決断に注目が集まります

  • コメント
  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
イラスト・藤井龍二
イラスト・藤井龍二

 <くらしナビ 学ぶ>

 ロシアのプーチン大統領が「前提条件を抜(ぬ)きに平和条約を結ぼう」と言い出したことから、日本政府は、大統領が北方領土についてどう考えているのか、その真意を探っています。

 9月12日、ロシアのプーチン大統領は、ロシア国内で開かれた国際会議で、安(あ)倍(べ)晋三(しんぞう)首相を前にして「あらゆる前提条件を抜きにして、今(こ)年(とし)末までに平和条約を結ばないか」と呼びかけました。ロシアの大統領が公の場でこのような提案をしたのは初めてのことです。びっくりした人も多かったのです。

 このニュースで、日本とロシアが平和条約を結んでいないことを知った人も多いことでしょう。第二次世界大戦の末期、当時のソ連(ソビエト社(しゃ)会(かい)主(しゅ)義(ぎ)共(きょう)和(わ)国(こく)連(れん)邦(ぽう))は突(とつ)然(ぜん)、日本に戦争を仕(し)掛(か)け、北方領土を占(せん)領(りょう)しました。

この記事は有料記事です。

残り1068文字(全文1480文字)

コメント

※ 投稿は利用規約に同意したものとみなします。

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集