メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

食・FOOD

家でハロウィーンパーティー 怖くて可愛くておいしい

ハロウィーン風手まりずし

 <くらしナビ ライフスタイル>

 31日はハロウィーン。ちょっぴり怖くて、可愛らしい雰囲気を家庭の食卓でも味わってみてはいかが。老若男女が楽しめるパーティーレシピを料理研究家の木村幸子さんに教えてもらった。

 「ハロウィーンは黒やオレンジの色の食材を使うのがポイント」と、木村さんは話す。お勧めの一品は、ラップでくるんで丸めたすし飯をスモークサーモンで包んだ「ハロウィーン風手まりずし」だ。スライスチーズや焼きのりを切り抜き、サーモンの上にのせれば華やかさがぐっと増す。

 チーズは包装フィルムの上で、つまようじや竹串などを使って切り抜く。すし飯には合わせ酢を使ったが、酢…

この記事は有料記事です。

残り2069文字(全文2353文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米朝首脳「そっくりさん」大阪入り 「サミット成功願うよ」
  2. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
  3. 埼玉県に9200万円賠償命令 訓練中の機動隊員溺死
  4. ノロウイルスで0歳男児が死亡 岐阜・各務原
  5. 韓国軍の竹島訓練に外務省抗議「あきれるほど無神経」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです