特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

月刊パラリンピック

東京へのSTEP アジアパラを前に/下 日本、注目の選手たち メダル獲得、高まる期待

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
陸上男子中距離(車いすT52)の佐藤。アジアパラ大会を通過点に飛躍を期す
陸上男子中距離(車いすT52)の佐藤。アジアパラ大会を通過点に飛躍を期す

 アジアの障害者スポーツの祭典、ジャカルタ・アジアパラ大会は6日、開幕する。陸上など18競技に43カ国・地域から約3000人の選手が出場。日本からはチェスを除く17競技に300人以上が参加する。2020年東京パラリンピックへのステップとなる総合大会で、活躍が期待される選手を紹介する。

スタート改良奏功 陸上男子中距離・佐藤友祈

 世界記録保持者としてアジアパラ大会に臨む陸上男子中距離(車いすT52)の佐藤友祈(29)=WORLD-AC=は「金メダルを取りたい。これだけは絶対外せない」と言葉に力を込める。

この記事は有料記事です。

残り1621文字(全文1873文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

【東京オリンピック】

時系列で見る

次に読みたい

関連する特集・連載など

あわせて読みたい

注目の特集