メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大相撲

貴乃花親方退職 相互不信、最後まで 協会の説得、拒否

理事会終了後、記者会見する日本相撲協会の八角理事長=小川昌宏撮影

 現役時代に「若貴ブーム」を巻き起こし、大相撲の一時代を築いた元横綱・貴乃花親方(46)=本名・花田光司=が角界を去ることが正式に決まった。元横綱・日馬富士の傷害事件に端を発した一連の騒動は、同親方と日本相撲協会の溝が埋まらないまま、「平成の大横綱」の退場という形で幕を閉じた。

 貴乃花親方から提出された「引退届」の取り扱いを審議する協会の理事会は約30分間で終わった。記者会見で八角理事長(元横綱・北勝海)は「いつか一緒に協会を引っ張っていくと思っていた。残念でならない」と、無念さをにじませた。

 貴乃花親方は、昨年秋の元横綱・日馬富士の傷害事件を巡り、協会の対応に問題があったとする告発状を内閣…

この記事は有料記事です。

残り1460文字(全文1760文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 井岡、日本選手初の4階級制覇 WBOスーパーフライ級王者に
  2. この世界の片隅に NHKで8月3日に地上波初放送 特番「#あちこちのすずさん」も
  3. 意識不明の巡査 手術で快方に向かう 拳銃強奪
  4. 小田急線が脱線 踏切で乗用車と衝突 本厚木-伊勢原間で上下運転見合わせ
  5. 新潟県下越で震度6強 新潟、山形、石川に一時、津波注意報

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです