メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大相撲

貴乃花親方退職 話し合いの道閉ざす 協会、力士ら移籍も承認

記者会見する日本相撲協会の八角理事長(右)。左は芝田山広報部長=東京都墨田区の両国国技館で1日午後5時10分、小川昌宏撮影

 日本相撲協会は1日、東京・両国国技館で臨時理事会を開き、元横綱・貴乃花親方(46)=本名・花田光司=の退職と、貴乃花部屋力士らの千賀ノ浦部屋への移籍を全会一致で承認した。退職は1日付。小結・貴景勝(22)はじめ力士8人と床山、世話人の計10人の移籍が決まり、貴乃花部屋は消滅した。

 臨時理事会は非公開で行われ、理事会後に八角理事長(元横綱・北勝海)が記者会見で経緯を説明した。同協会は弁護士などを通じて貴乃花親方と話し合う道を探ってきたが、連絡はなかったという。八角理事長は「貴乃花親方は幕内22回の優勝を成し遂げた立派な横綱。このような形で相撲協会を去ることは誠に残念」と語った。

 貴乃花親方は弟子の貴ノ岩への元横綱・日馬富士の傷害事件を巡り、今年3月、同協会の対応に問題があった…

この記事は有料記事です。

残り1530文字(全文1872文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 都内で「年金返せ」デモ 報告書・麻生氏受け取り拒否など受け
  2. 交番襲撃 防犯カメラに映った男の画像を公開
  3. YOSHIKIさん謝罪 ジャッキー・チェンさんとの会食、ツイッターで公表後に 
  4. ORICON NEWS 堤真一、主演映画の観客の少なさに嘆き 事務所社長から報告「10人だったみたいで…」
  5. 内閣支持率40% 「年金だけでは2000万円不足」報告書の麻生氏対応「納得できない」68% 毎日新聞世論調査

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです