メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大相撲

貴乃花親方退職 ライターの和田静香さん、中島隆信・慶応大教授の話

相撲界にダークイメージ拡大心配 「スー女のみかた」の著書があるライターの和田静香さん

 貴乃花親方には絶対的な知名度と人気があった。これで大相撲にダークなイメージが再び広まってしまうことが心配だ。弟子に退職を伝えたのも急で、手続きも拙速だった。貴乃花親方は弟子を投げ出したようにも見える。

この記事は有料記事です。

残り146文字(全文289文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 育休明けに倉庫勤務「不当な配転」 アシックス男性社員訴え
  2. 逃亡犯条例「事実上の廃案」 香港高官、ロイターの取材に
  3. モルシ・エジプト元大統領死去 67歳 軍クーデターで13年解任
  4. 養護施設元職員、入所の男子中学生にわいせつ行為 児福法違反容疑
  5. 関西テレビ「ヘイト」放送 民族・女性差別発言編集せず

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです