メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ノーベル賞

医学生理学賞に本庶さん 「納得できるまでやる」 記者会見での主な発言

 本庶佑さんの記者会見での主な発言は次の通り。

 --受賞決定の連絡はいつどのように。

 午後5時前後だったと思うが、ノーベル財団から電話があった。私の部屋で若い人たちと論文構成の議論をしていたときで、思いがけない電話だった。

 --心がけていることやモットーは。

 研究に関しては何か知りたいという好奇心。もう一つは簡単に信じないこと。ネイチャー、サイエンス(の論文)も10年たてば残って1割だ。自分の目で確信できるまでやる。自分の頭で考えて納得できるまでやる。

この記事は有料記事です。

残り728文字(全文956文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 声変わり前の中学生が女子高生のふり 出会い系アプリで誘い暴行

  2. 「桜を見る会」来年度は中止 官房長官が発表

  3. 「キャバクラの方」はどこの推薦か 「桜を見る会」野党ヒアリング詳報4

  4. 「おごりが出ている。あれだけやったら中止にもなる」首相地元の苦悩

  5. WEB CARTOP 高速道路で走っているパトカーを追い越してはいけないのか?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです