少年野球

九州三菱自動車旗ふくおかダイヤモンド大会 初出場の長住が優勝

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 第35回九州三菱自動車旗争奪ふくおか少年野球ダイヤモンド大会は9月17日、東区の雁の巣レクリエーションセンターで準決勝、決勝があった。長住少年野球部が決勝で香椎コンドルを1-0で降し、初出場ながら初優勝に輝いた。長住の先発・山口豪誠投手はノーヒット・ノーランを達成し、勝利に大きく貢献した。3位は原少年野球部と冷泉少年ファイターズだった。

この記事は有料記事です。

残り761文字(全文931文字)

あわせて読みたい

注目の特集