メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ノーベル賞

医学生理学賞に本庶さん 治療に道、祝福の声 「待ちに待った受賞」 出身・宇部高の後輩ら喜び

 待ちに待っていた--。1日夜、ノーベル医学生理学賞の受賞が決まった本庶佑(ほんじょたすく)さん(76)を知る母校の同窓生や、がんを克服した患者らにも吉報が駆け巡り、喜びが広がった。

 本庶さんは、小中学校時代を山口県宇部市で過ごし、同県立宇部高を1960年に卒業した。当時を共に過ごした後輩や同級生らは本庶さんの受賞決定を喜び、祝福した。

 小中高を通じて1年後輩だった東京大・早稲田大名誉教授の浅野茂隆さん(75)は「みんなが待ちに待った…

この記事は有料記事です。

残り1296文字(全文1515文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. Tポイント詐取容疑で逮捕 キャンペーンを悪用 9300万円相当を不正取得か 埼玉県警

  2. ドレスコード違反? 「違和感」招いた安倍昭恵氏の即位礼の衣装とは

  3. 「名古屋走り」不起訴から一転起訴

  4. 和歌山・御坊祭 暴力団トップ寄贈の旗掲げる「分かっていたが…」「注意するのも…」

  5. 菅原経産相 新たに香典疑惑 「事実ならアウト」自民党内にも進退問う声

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです