メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

台風24号

死者4人に 愛知など20年ぶり大規模停電

 台風24号は1日、岩手県・三陸沖から太平洋に抜けて北海道沖に進み、正午に温帯低気圧になった。全国を暴風域に巻き込み、各地で記録的な暴風を観測。総務省消防庁などによると、鳥取と山梨、京都、滋賀で計4人が死亡し、16府県で104人が重軽傷を負った。宮崎県で1人が行方不明になっている。28日以降の最大瞬間風速は鹿児島・与論島で29日に56・6メートルを記録するなど55地点で史上1位を記録した。

 台風の影響で、東海地方は1日も静岡、愛知両県を中心に停電が続くなど混乱した。中部電力管内(東海3県…

この記事は有料記事です。

残り686文字(全文932文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 250万円提示に住民「ゼロが足りない」 油被害で鉄工所が説明会 佐賀

  2. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  3. 台風19号 高校生向け代行バス、非公表で通学用に JR長野支社

  4. 漫画家の吾妻ひでおさん死去 69歳 「ふたりと5人」「失踪日記」

  5. 首相、1日で要人23人と「マラソン会談」 即位の礼「祝賀外交」始まる

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです