メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

山形

命名「なおみ」保護のアザラシ 大坂選手のように…

「なおみ」と名付けられたキタゾウアザラシ=鶴岡市立加茂水族館で2018年9月18日、長南里香撮影

 昨年10月に保護した雌のキタゾウアザラシの名前を公募していた山形県鶴岡市立加茂水族館は1日、名前を「なおみ」と決めた。テニスの4大大会のシングルスで日本選手初優勝を飾った大坂なおみ選手にあやかり「愛され、すくすくと成長してほしい」と期待している。

     9月に募集したところ、1155通の応募で最多25票を集めた。大坂選手は同月に全米オープンを制した。

     北米の太平洋側に生息し、国内では2例目の保護。職員らは「きっと福の神に違いない」などと話しながら、愛情を注いで大事に飼育してきた。当初は衰弱して食欲がなかったが、273キロだった体重は470キロまで増え、体長も3メートルを超える。奥泉和也館長は「まだ4歳ぐらいの幼獣。アジやサバなどをもりもり食べて、健康に育ってほしい」と話している。

    【長南里香】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. トランプ政権 トランスジェンダー排除を検討…米紙報道
    2. 訃報 芦田淳さん88歳=ファッションデザイナー
    3. ORICON NEWS NHKの体操番組に熱視線、5分で心をつかむ“裏切らない体作り”とは?
    4. 米国 デザイナーのケイト・スペードさん死亡 自殺か
    5. サウジ記者死亡 したたかトルコ、サウジ「隠蔽」突き崩す

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです