メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

台風24号

20万戸で停電続く 静岡、愛知中心に

停電により信号が消えた交差点で交通整理をする浜松東署員=浜松市中区で2018年10月1日、奥山智己撮影

 台風24号の影響で、中部電力管内(東海3県と長野県、静岡県の一部を含む)では2日午前11時現在、静岡県や愛知県を中心に計約20万2570戸で停電が続いた。

 内訳は▽静岡市や浜松市など静岡県で約18万戸▽豊橋市や豊田市、岡崎市など愛知県で約1万1860戸▽茅野市など長野県で約9690戸▽津市や松阪市など三重県で約1020戸。

 同社によると、停電が長期化しているのは送電線の断線箇所が多く、被害状況の把握に時間がかかっているためという。4日までの復旧を目指しているが、倒木などで現場に入りづらい山間部などでは、さらにずれ込む可能性がある。

 また、JR東海によると、飯田線は2日も愛知県内の豊橋-新城間で一部列車が運休したほか、新城-天竜峡(長野県飯田市)間では上下線とも終日運行を見合わせた。倒木などでふさがれた線路の復旧作業や安全確認が続いており、再開は3日以降となる見通し。【小倉祥徳】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ステルス戦闘機 ハリケーン直撃で大量に大破か 米国
  2. 森元首相 「余計なことしやがって」 石破氏依頼に苦言
  3. 宮内庁 仁徳天皇陵を発掘へ 今月下旬から堺市と共同で
  4. サウジ記者不明 アップルウオッチ通じ録音か トルコ紙
  5. 個人情報 本物のパスワード記載「脅迫メール」が横行

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです