メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

IT講師刺殺

容疑者、5日にも起訴へ 福岡地検

送検される松本英光容疑者=福岡市中央区で2018年6月26日、石井尚撮影

 福岡市中央区の起業支援施設でIT関連セミナー講師が刺殺された事件で、福岡地検は殺人容疑などで逮捕された同市東区の無職、松本英光容疑者(42)を勾留満期の5日にも殺人罪で起訴する方針を固めた。捜査関係者への取材で分かった。地検は7月11日から松本容疑者を鑑定留置していたが、精神鑑定の結果から刑事責任が問えると判断した。

     事件は6月24日夜に発生。講師として施設を訪れていた東京都江東区の情報セキュリティー会社員、岡本顕一郎さん(41)がセミナー終了直後に刃物で刺されて死亡した。松本容疑者は約3時間後に自宅近くの交番に出頭して逮捕された。

     岡本さんは「Hagex(ハゲックス)」のハンドルネームで知られる有名ブロガーだった。松本容疑者は「ネットのやりとりで恨んでおり、死なせようと思った」と供述していた。【平川昌範】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 東京都 「障がいは言い訳」ポスター、批判で撤去
    2. 記者不明 「殺害の証拠発見」AP報道 サウジ総領事出国
    3. EM菌 効果「承知していない」 環境相、否定的考え示す
    4. 警視庁 「地面師」聴取へ 積水ハウス55億円被害
    5. 特集ワイド 麻生氏続投にブーイング 責任取らない副総理兼財務相 発言に共感性なく デフレ対策でも「失格」の声

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです