浪江町

「うけどん」イメージアップキャラクターに任命

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
吉田数博町長(左)から、浪江町イメージアップキャラクターに委嘱されたうけどん=福島県浪江町役場で2018年10月1日午後2時8分、高橋隆輔撮影
吉田数博町長(左)から、浪江町イメージアップキャラクターに委嘱されたうけどん=福島県浪江町役場で2018年10月1日午後2時8分、高橋隆輔撮影

 東京電力福島第1原発事故で全町避難を強いられた福島県浪江町が1日、町内を流れる請戸(うけど)川を遡上(そじょう)し、名物だったサケを模したゆるキャラ「うけどん」を町のイメージアップキャラクターに任命した。

 全国に避難した町民に配布されたタブレット端末内で活躍するキャラクターで、イクラでできた髪にサ…

この記事は有料記事です。

残り136文字(全文286文字)

あわせて読みたい

ニュース特集