メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大相撲

貴乃花部屋消滅 親方退職、力士ら10人移籍承認

貴乃花親方の退職を受けての記者会見に臨む日本相撲協会の八角理事長=東京都墨田区の両国国技館で2018年10月1日午後4時59分、小川昌宏撮影

 日本相撲協会は1日、東京・両国国技館で臨時理事会を開き、元横綱・貴乃花親方(46)=本名・花田光司=の退職と、貴乃花部屋力士らの千賀ノ浦部屋への移籍を全会一致で承認した。退職は1日付。小結・貴景勝(22)はじめ力士8人と床山、世話人の計10人の移籍が決まり、貴乃花部屋は消滅した。

 臨時理事会は非公開で行われ、理事会後に八角理事長(元横綱・北勝海)が記者会見で経緯を説明した。同協会は弁護士などを通じて貴乃花親方と直接会って話し合う道を探ってきたが、連絡はなかったという。八角理事長は「貴乃花親方は幕内22回の優勝を成し遂げた立派な横綱。大相撲への貢献は非常に大きい。このような形で相撲協会を去ることは誠に残念」と語った。

 貴乃花親方は弟子の貴ノ岩への元横綱・日馬富士の傷害事件を巡り、今年3月、同協会の対応に問題があった…

この記事は有料記事です。

残り1102文字(全文1464文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 意識不明の巡査 手術で快方に向かう 拳銃強奪
  2. 「古瀬がんばれ!!」五郎丸選手が佐賀工ラグビー部後輩の巡査に励ましメッセージ 交番襲撃
  3. 同級生に一方的恨みか 交友でトラブル 名前使って110番 拳銃強奪
  4. 刺された古瀬巡査、高校時代はラガーマン 佐賀工ウイングで花園出場も 交番襲撃
  5. 大阪の警官襲撃・拳銃強奪 33歳男逮捕 防犯カメラ、8キロ追跡 山中、リュック枕に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです