メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

津本陽さんお別れの会

親交あった作家ら集い

津本陽さんの遺影を前に献花し手を合わせる人たち=東京都港区で2018年9月18日、大原一城撮影

 今年5月に89歳で亡くなった作家の津本陽さんをしのぶ「お別れの会」が9月中旬、東京都内のホテルで開かれ、生前親交のあった作家や評論家、出版関係者が集った。ほがらかな人柄と、歴史小説、剣豪小説で知られた津本さんの業績をしのんだ。

 作家の林真理子さんは「直木賞の選考では、皆さんが、津本先生を頼り、言葉が選考結果を動かしていた。ご見識には感服するばかりでした」と弔辞を述べた。歴史学者の二木謙一さんは「訃報に接し、驚きと深い悲しみに浸った。先生の…

この記事は有料記事です。

残り334文字(全文556文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 女性専用車両「男性の目がないから…」TV番組炎上 「痴漢こそ問題視すべきだ」声も

  2. 訃報 高木守道さん 78歳=元プロ野球中日二塁手

  3. 「桜」名簿管理巡り内閣府幹部6人を厳重注意処分 公文書管理法違反

  4. 地球史の境界「最後の地磁気逆転」明瞭な痕跡、世界が認定 「チバニアン」決定

  5. 岐阜・中3いじめ転落死 同級生3人を強要容疑で書類送検 岐阜県警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです