メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

スルガ銀

不正融資 週内にも処分 金融庁、一部業務停止命令へ

 金融庁は、シェアハウス向け融資で不正が横行していたスルガ銀行に対し、週内にも不動産融資業務などの一部停止命令を出す。外部弁護士からなるスルガ銀の第三者委員会が審査書類の偽装など組織的な不正の横行を認定。金融庁も今春からの立ち入り検査の結果、企業統治上の重大な欠陥があるとして、厳しい行政処分に踏み切る。

 業務停止期間は数カ月になるとみられる。預金の預け払いなどの窓口業務は通常通り行う。顧客本位の業務運…

この記事は有料記事です。

残り322文字(全文524文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. セサミストリート ビッグバード着ぐるみの役者が引退
  2. KYB改ざん データ欠落、安全揺らぐ 免震装置不正
  3. 最高裁 ツイッター裁判官に戒告処分
  4. 裁判官ツイッター 不愉快な思い 遺族、処分求める
  5. 地面師事件 なりすまし容疑者 本人確認で「えと」間違う

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです