メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

企画展

岩出山伊達家の「維新」伝える 戊辰戦争記録や邦直の書簡など 大崎 /宮城

 明治維新・戊辰(ぼしん)戦争150年にちなんだ企画展「伊達邦直と家臣団、ふたつの道の選択」が、大崎市岩出山の旧有備館で開かれている。伊達一門として岩出山伊達家が出兵した敗戦の記録や、明治になって開拓のため北海道に渡った当主、邦直の残した書簡など約50点の展示を通じ、岩出山が体験した動乱の歴史を伝えている。【山田研】

 戊辰戦争勃発で、岩出山伊達家は1868(慶応4)年4月、新政府軍との戦闘に出陣を命じられた。展示さ…

この記事は有料記事です。

残り853文字(全文1062文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ソフトバンク解約1万~2万件 通信障害で
  2. ソフトバンク株 「史上最大の新規上場」も期待外れ
  3. 「もう耐えられない」 ゴーン容疑者捜査の端緒 外国人幹部の告白
  4. ことば 寝屋川中1男女殺害事件
  5. 寝屋川中1殺害 「遺体の声」どう判断 求刑は死刑

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです