メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

企画展

岩出山伊達家の「維新」伝える 戊辰戦争記録や邦直の書簡など 大崎 /宮城

 明治維新・戊辰(ぼしん)戦争150年にちなんだ企画展「伊達邦直と家臣団、ふたつの道の選択」が、大崎市岩出山の旧有備館で開かれている。伊達一門として岩出山伊達家が出兵した敗戦の記録や、明治になって開拓のため北海道に渡った当主、邦直の残した書簡など約50点の展示を通じ、岩出山が体験した動乱の歴史を伝えている。【山田研】

 戊辰戦争勃発で、岩出山伊達家は1868(慶応4)年4月、新政府軍との戦闘に出陣を命じられた。展示さ…

この記事は有料記事です。

残り853文字(全文1062文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 慶応大が渡辺真由子さんの博士取り消し
  2. 札幌市が水道料金6140万円と誤通知 本来の6696円の9100倍
  3. 「消費税を上げられるのか」国民の玉木代表 首相は増税方針、重ねて示す
  4. 中2男子、校内で同級生の頭を刺す 容体不明 殺人未遂で逮捕 愛媛
  5. 定員割れ神戸・楠高 重度脳性まひ男性が2年連続不合格

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです