メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

沼津の殺人未遂

懲役12年 地裁沼津支部判決「悪質な犯行」 /静岡

 女性の腹を刺し殺害しようとしたとして殺人未遂罪などに問われた沼津市原の無職、石井大輔被告(36)の裁判員裁判で、静岡地裁沼津支部は2日、石井被告に懲役12年(求刑・懲役15年)を言い渡した。菱田泰信裁判長は「被害者が死亡する危険性の高い悪質な犯行」と述べた。

 判決によると、石井被告は昨年6月22日…

この記事は有料記事です。

残り207文字(全文357文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 電柱ワイヤ激突 バイク男性、上半身切断 山陽電鉄線路に
  2. トランプ政権 トランスジェンダー排除を検討…米紙報道
  3. サウジ記者死亡 したたかトルコ、サウジ「隠蔽」突き崩す
  4. 青森4人死亡 飲酒運転で速度超過 32歳容疑者を逮捕
  5. 事故 青森の車4台衝突 搬送8人のうち3人死亡確認

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです