特集

西日本豪雨

「平成最悪の豪雨被害」をもたらした西日本豪雨。広い範囲で土砂崩れや河川の氾濫が多発し、甚大な被害となった。

特集一覧

西日本豪雨

今月末めどに、ボランティア受け入れ終了へ 「被災者の要望収束」 /広島

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 県内の西日本豪雨の被災地で活動するボランティアの受け入れが、10月末をめどに終了する見通しとなった。

 被災者からの要望が収束しつつあるためという。これまでの参加者は累計約10万人。一方で宅地内土砂の撤去などニーズは終了直前まで続くとみられ、県社会福祉協議会は10月も無料ボランティアバスを運行させる。

 県社協によると、ピーク時22カ所あったボランティアセンターは順次閉鎖し、現在10カ所に。7月の週末は最大1万2000人が訪れたが、9月は約4分の1まで減少した。

この記事は有料記事です。

残り321文字(全文553文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集