メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第4次安倍改造内閣

「災害防ぐ施策を」 山本氏初入閣、県内歓迎ムード 豪雨被災者、期待の声 /愛媛

 第4次安倍改造内閣が2日発足し、県選出の山本順三・参議院運営委員長(63)が防災担当相、国家公安委員長として初入閣した。国土強靱(きょうじん)化も担当する。地元政治家や西日本豪雨の被災者からは期待の声が広がった。【花澤葵、木島諒子、中川祐一】

 山本氏は新閣僚の呼び込みを受けて報道陣に「昨今ずっと至るところで災害が起こる。しっかりと地方と連携を取って、いざと言ったときに即座に対応できるような体制、その前段階の防災に全力を挙げていきたい」と意気込みを語った。

 県内では、中村時広知事が山本氏について「汗をかくのをいとわない、こつこつとした調整力を評価されたの…

この記事は有料記事です。

残り499文字(全文779文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 気象庁、台風19号を命名へ 42年ぶり

  2. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  3. 平均39.2%、最高53.7% ラグビーW杯日本戦 関東地区視聴率で今年1位

  4. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

  5. 大会期間中に天然芝全面張り替え 福岡のスタジアム 激しいプレーで想定以上に傷み

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです