メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

街角から

タイと日本語 アジア総局・西脇真一

 「そこはこう表現した方がいいよ」--。バンコクのフードコートで、日本語が聞こえてきた。こうした場所で家庭教師と勉強する高校生らをよく目にするが、日本語は初めてだ。先生は大学院生のカマラット・キラティナワッタナーさん(30)。生徒のマレーシア人、コン・ポー・キムさん(36)は「タイ人の妻が日本の会社と取引がある。私も力になりたい」とはにかみながら話してくれた。

 良好な日タイ関係を背景に、タイの日本語学習熱はなかなか高い。国際交流基金の調査によると、2015年…

この記事は有料記事です。

残り328文字(全文559文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潟県下越で震度6強 新潟、山形、石川に一時、津波注意報
  2. 意識不明の巡査 手術で快方に向かう 拳銃強奪
  3. 拳銃強奪容疑者、電車で逃走図る ICカード不具合で入れず
  4. 負の連鎖断ち切る 児童虐待 親支援で再発防止
  5. 山形・鶴岡の酒蔵、酒瓶1000本以上割れる 新潟震度6強

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです