メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ガソリン価格

高騰154円 3年10カ月ぶり水準 生活、影響じわり

 米国の対イラン制裁再発動を巡る供給減少懸念で原油価格が高騰し、国内のガソリン価格が約3年10カ月ぶりの水準で高止まりしている。冬場が需要期の灯油の値段も上がっており、国民生活への影響が広がりつつある。

 「仕事で毎日100キロくらい走るので、ガソリン代が上がると月々の経費を圧迫してしまう」。先月27日に東京都世田谷区のガソリンスタンド「シンエネ八幡山SS」で給油していた近くの塗装業、鈴木達郎さん(54)は困惑の表情を見せた。

 原油価格の国際的な指標である米国産標準油種(WTI)の先物価格は、今月1日に1バレル=75・30ド…

この記事は有料記事です。

残り680文字(全文944文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 南海キャンディーズが衝撃のコンビ不仲を初告白 『しくじり先生』復活
  2. 「やめて」と制止も被告止まらず 同乗の女性証言 東名あおり事故公判
  3. 東名事故誘発 あおり公判 「パトカーにも幅寄せ」検察指摘
  4. センバツ「21世紀枠」候補9校を発表 釧路湖陵、八尾など
  5. 東名あおり 強固な犯意「常軌逸している」 懲役18年判決

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです