メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

経済観測

「恋のしずく」映画はまちづくりだ=ローカルファースト研究所代表取締役・関幸子

 東京・神田神保町には多彩な人材が集う。その一人が、10月20日全国公開となる「恋のしずく」のメガホンを取った映画監督の瀬木直貴氏である。地域にこだわった映画作りを得意として、本作で16作目となる。瀬木監督は、筆者を含めて東洋大学の地方創生カレッジ用の講義も撮影してくれており、地方創生にも造詣が深い。

 酒を題材にした映画の企画は、神保町のもう一人のキーマン、サイバー・ネット・コミュニケーションズ代表…

この記事は有料記事です。

残り507文字(全文708文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ことば 紀の川小5刺殺事件 /和歌山
  2. 「声が出なくなった」市川海老蔵さん、歌舞伎座を休演
  3. オアシスのとんぼ 対韓輸出規制は、なぜ愚策なのか
  4. 「撤回まったく考えてない」 韓国と協議せず 経産相 輸出規制強化で
  5. 10代の自殺、昨年32人増加 全体では9年連続減り2万840人

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです