特集

第80期名人戦

渡辺明名人に斎藤慎太郎八段が挑戦する第80期名人戦を特集します。棋譜中継は「棋譜・対局結果」からご覧いただけます。

特集一覧

将棋

第77期名人戦A級順位戦 広瀬章人八段-阿久津主税八段 第13局の6

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

きっちり寄せる

 図の局面。3七桂は抵当に入ったも同然だが、それ以上に4四歩のくさびが大きい。ついに広瀬が光を見いだした。

 [先]7一角に[後]7二飛は[先]5三角成[後]同金に[先]4三金や[先]3四銀がうるさい。阿久津は[後]8三飛と上へ逃げ、飛車の横利きで踏ん張るが、これには急所をとらえた[先]3四歩が厳しい。[後]同銀には[先]1四飛[後]同歩[先]6一角の両取りが決まる。

 本譜は見る聞くなしの寄せ合いに突入したが、[後]7六歩の取り込みに、やはり[先]5三角成~[先]4三金がとどめになった。

この記事は有料記事です。

残り506文字(全文758文字)

【第80期名人戦】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集