メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

親ありて

野球選手・内川聖一さんの父 一寛さん/上 3カ月の入院、人生学んだ

 今年5月に史上51人目となる通算2000安打を達成した福岡ソフトバンクホークスの主将・内川聖一内野手(36)は、類いまれなるバットコントロールでヒットを量産してきた。高校時代は当時、父一寛さん(61)が監督を務める大分工業高の野球部に入部。父と子ではなく監督と選手として歩んだ3年間が、野球人生の原点だ。

 内川選手は一寛さんと母和美さん(61)の長男として誕生。親の言うことを聞く、まじめでおとなしい性格…

この記事は有料記事です。

残り1211文字(全文1414文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. レンジで袋ごと温めるポテトチップス発売 開発2年半の労作 カルビー
  2. カップヌードルみそ味、4月に新発売 これまでなぜなかった?
  3. 韓国国会議長「日本は盗っ人たけだけしい」 謝罪要求に反発
  4. おかあさんといっしょ さよならよしお兄さん! 最長14年担当の体操のお兄さんが3月末で卒業 パント!のりさお姉さんも
  5. 支局長からの手紙 ATMの撤去 /島根

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです